×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

転職サイトに海外の看護師求人はない!?

看護師といえば専門の転職サイトがいくつもありますね。
ナースフル、マイナビ看護師、ナースではたらこ、看護のお仕事、看護Rooなど他にも数多くの看護師の転職サイトがあります。

上記のサイトは日本国内で転職をするには役立つこともあります。
しかし、国内の看護師転職サイトでは海外の求人はみつけることが出来ないでしょう。

「看護師 海外 求人」で検索をすると上記の転職サイトを紹介しているホームページをみかけます。
しかし、国内の看護師転職サイトでは海外の求人を検索してもヒットしません。

というか検索画面に「海外」の文字が見つけることが出来ません。
もしかすると非公開の中にあるかもしれませんが、数は非常に少ないと言えるでしょう。

海外の看護師求人を探す3つの方法

では、海外の看護師求人をどこにあるのでしょうか?
ここでは海外の看護師求人を探す具体的な3つの方法を紹介いたします。

海外ボランティアを利用する

海外ボランティア活動を主とする団体のホームページに求人情報を掲載している場合もあります。
国境なき医師団やJICAなどでは、仕事の内容や応募の方法などの情報提供を行なっています。

さらに、実際に仕事をした方のレポートなどがありますので、自分がどのように働きたいのかを考える上で参考になるのではないでしょうか。

語学力に不安がある場合に、まずは、留学しその後転職に結びつけていく方法もあります。
留学サポートと就労サポートを行なっている団体もありますので調べてみると良いでしょう。
留学先の生活や社会の状況などの情報を得やすいと思います。

その他に、商船や客船などの船舶で看護師として働くという方法もあります。
このような船のスタッフや乗船客は多国籍の場合が多く、異文化に触れながら仕事をするという点では、海外勤務と同じようなスキルが必要になってくると思います。

日本看護協会の外国人受け入れ情報を利用する

日本看護協会のホームページでは、アジアやヨーロッパ、北米などでの外国人看護師の受け入れ状況について情報を提供しています。
また、転職先の資格取得の方法や難易度なども紹介していますので、確認しておくと良いでしょう。

様々な人の意見を聞いてみたい場合には、SNSなどの活用も良いのではないでしょうか。
個人の体験談を得ることもでき、具体的に考えていく上で参考になると思います。

一般的な転職サイトや外資系転職サイトを利用する

最近では海外の転職情報を紹介する転職サイトも増えてきました。
国内での転職の場合、看護師専門の転職サイトのほとんどは転職サポートを行なっています。

これと同じようなシステムで海外向けの転職サポートを行なっているところもあります。
登録を行ない、サポート担当の方からより詳しく情報収集し、相談してみるのも良いでしょう。

また、外資系企業の転職サイトには、医療分野を扱っているところもあります。
求められる英語のレベルや日本語のレベル、管理職や指導の経験の有無などによって、優先順位をつけられるサイトもあります。

海外求人を探す前に

海外で働きたいと考えた場合に、まず、自分が海外でどのような仕事をしたいのか、できるだけ具体的に思い描いておく必要があります。

たくさんの国の人々と外国語でコミュニケーションをとりながら、高度な医療に携わっている姿。
あるいは、異文化を背景に持つ人々と穏やかにケアにいそしんでいる姿、笑い合っている姿など、仕事を通してどのような自分でありたいのかを、はっきりとさせていくことが大切です。

日本国内で看護師の仕事が多様化してきているのと同じように、海外での医療・福祉分野での働き方も多様性を帯びてきました。
海外での仕事というと災害時の支援やボランティア活動などを思い描かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近は、そのような活動、あるいは病院や施設などで看護師として働く場にとどまらず、マーケティングや発展途上国でのプロジェクトといったものもあり、幅広い分野で仕事や活動の範囲が広がってきています。

海外での仕事などについての情報を得る手軽な手段の一つにインターネットの活用があげられるでしょう。